テーマ:熱帯魚

激歩555 : ガラス瓶のベタ・13<ついに全滅>

・激歩552 : ガラス瓶のベタ・12<粉エサを食べる稚魚> メスは、二度目の産卵に備えて、着々とお腹が大きくなっていた。 だが、私の不注意で殺してしまった。 稚魚が成長すると、親魚への注意が散漫になるということを、 らんちゅう愛好家のホームページで見たが、 自分がそうなるとは...反省です。 100匹産まれた稚魚も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激歩552 : ガラス瓶のベタ・12<粉エサを食べる稚魚>

・激歩549 : ガラス瓶のベタ・11<稚魚の二極化> この頃、稚魚に白点病のような症状が見られた。 白点病を治すために、ランプを付けて水温を上げた。 30℃で、白点病の病原菌が死ぬと言われているためだ。 本当は、塩水浴をさせたかったが、稚魚が耐えられるか 不安だったのでやめた。 9月24日撮影 水面近くにいる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩549 : ガラス瓶のベタ・11<稚魚の二極化>

・激歩544 : ガラス瓶のベタ・10<オスと分ける時期> ふ化後6日目。 この日の朝は寒かった。 稚魚が死んでしまったのでは?と不安になったが、大丈夫だったようだ。 この頃から、稚魚の居場所が二極化した。 水面付近にいるものと、水底にいるもの。 エサをあげているのだが、果たしてそれを食べているのかどうか よくわからな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩544 : ガラス瓶のベタ・10<オスと分ける時期>

・激歩538 : ガラス瓶のベタ・9<稚魚の巣立ち?> ふ化後5日目。 稚魚が、ずいぶん泳ぎ始めた。 粉エサをあげると、つついている姿が見られる。 粉エサによって、水面には油膜ができる。 油膜に覆われてしまうと、稚魚が空気を吸えないのではないかと 心配になる。 オスをこのまま同じ水槽で飼っていれば、 オスが油膜を破っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩538 : ガラス瓶のベタ・9<稚魚の巣立ち?>

・激歩520 : ガラス瓶のベタ・8<泳ぎだした仔魚> 朝水槽を見ると、稚魚の姿が見当たらない。 「死んでしまったか?」 と思い探してみると、水底に沈んでいる。 水温が低かったのだろうか? 早めにふ化した稚魚は、よく泳ぐようになった。 仔魚のときのようにオスが口に含もうとすると、 泳げるようになった稚魚…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩535 : おもしろ図書館本・20 『誰でもできる水中ガーデニング』

・激歩531 : おもしろ図書館本・19 『美しい熱帯魚の上手な飼い方・育て方』 『誰でもできる水中ガーデニング』 著 者 : 「楽しい熱帯魚」編集部 発行所 : 株式会社白夜書房 A5判 140ページ 1,890円 昔熱帯魚を飼っていたときは、適当に水草を選んで、 適当に植えていた。 それはそれで、問題はな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩531 : おもしろ図書館本・19 『美しい熱帯魚の上手な飼い方・育て方』

・激歩506 : おもしろ図書館本・18 『らんちうのすべて』 『美しい熱帯魚の上手な飼い方・育て方』 熱帯魚カタログと飼育のコツ、増やし方/水草レイアウト 著 者 : 企画室・トリトン/大木邦彦、写真:阿部正之 発行所 : 株式会社永岡書店 A5判 191ページ 1,365円 今年、久しぶりに熱帯魚を飼い始め…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩520 : ガラス瓶のベタ・8<泳ぎだした仔魚>

・激歩515 : ガラス瓶のベタ・7<ふ化二日目> オスが作る泡巣や水草に、ぶら下がっていた仔魚たちが 横になりはじめた。 仔魚の中には、泳ぎだすものもいた。 お腹の『さいのう(ヨークサック)』の、栄養分が少なくなったようだ。 ヨークサックが小さくなると、稚魚はエサを求めて泳ぎ出すとのこと。 食べるかどうかわから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩515 : ガラス瓶のベタ・7<ふ化二日目>

・激歩507 : ガラス瓶のベタ・6<ふ化> 残念なことに、今朝稚魚が全滅してしまった。 次回の繁殖があるかどうかわからないが、 手持ちの写真は、アップしておきたいと思います。 ふ化二日目。 目と背中が黒くなる。 水槽の端に集まって、ぶら下がっている。 生きているか死んでいるかわからないほど、動かない。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

激歩507 : ガラス瓶のベタ・6<ふ化>

・激歩502 : ガラス瓶のベタ・5<謎の産卵> ベタが産卵したものの、これから先どうしたらいいのか さっぱりわからなかった。 メスを水槽から取り出したが、それで良かったのか? オスはこのまま入れていていいのか? 一体いつふ化するのか? 翌日、慌てて図書館に調べに行った。 貸し出し不可の古い図鑑によると、「卵は一昼…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

激歩502 : ガラス瓶のベタ・5<謎の産卵>

・激歩486 : ガラス瓶のベタ・4<メスとお見合い> メスを買ってきたものの、 繁殖させたいオスがうちにはいなかった。 そこで、いつもの金魚屋で気に入ったオスを購入。 メスは買ってから1ヶ月ほど経った頃、 お腹が卵でパンパン膨らんできた。 産卵の目安になる婚姻色の横線も、出てきた。 そこで、新しく買ってきたオスと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩486 : ガラス瓶のベタ・4<メスとお見合い>

・激歩470 : ガラス瓶のベタ・3 <自給自足> たまに行く熱帯魚屋で、ベタのメスが売っていた。 買うつもりは無かったのだが、白い体に一目惚れ♪ 300円だったかな? 買ってきてしばらくは、警戒心が強くて懐かなかった。 しばらくはエサも食べてくれなかったが、 空腹には勝てなかったかな? せっかくなので、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

激歩358 : ガラス瓶のベタ・2 <飼育環境>

・激歩354 : ガラス瓶のベタ・1 <100匹の稚魚> ベタを飼うきっかけは、熱帯魚屋さんの特売。 1匹105円。ゴールデン・ウィークから飼っています。 最初に一匹買って、翌日3匹買い、結局4匹飼うことになった。 しかし、4匹のうち3匹が死に、しばらくして4匹買って、今は5匹。 特殊な呼吸器官を持っているため…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

激歩354 : ガラス瓶のベタ・1 <100匹の稚魚>

今年のゴールデン・ウィーク頃から飼い始めた、 『ベタ』という熱帯魚。 この魚は、特殊な呼吸器官を持っているので、 コップでも飼うことができる。 ただし、寿命はあまり長くない。 2~3年だそうだ。 そんなわけでか、ゴールデン・ウィークに買った3匹のうち、2匹は死んだ。 これは、一ヶ月ほど前から飼っているオス。 今の…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more