テーマ:ムシさん

激歩539 : 枝の真似 <イトトンボ>

・激歩469 : 見かけによりません <クマバチとノシメトンボ> 寒くなると、虫にめっきり出会わなくなった。 この日はたまたま、イトトンボに出会えました。 図鑑で調べたのですが、名前はわかりません。 こうやって見ると、どこにいるのかわかりませんね。 (写真の中央にいます。) 11月27日撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激歩492 : おもしろ図書館本・15 『校庭のクモ・ダニ・アブラムシ』

・激歩488 : おもしろ図書館本・14 『校庭の昆虫』 野外観察ハンドブック 『校庭のクモ・ダニ・アブラムシ』 著 者 : 浅間 茂・石井 規雄・松本 嘉幸 共著 発行所 : 全国農村教育協会 A5判 222ページ 2,000円 これも、全国農村協会の校庭シリーズの一冊。 クモやアブラムシは、普段良く見かけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩488 : おもしろ図書館本・14 『校庭の昆虫』

・激歩265 : おもしろ図書館本・13 『庭にきた鳥』 野外観察ハンドブック 『校庭の昆虫』 著 者 : 田中 義弘・鈴木 信夫 共著 発行所 : 全国農村教育協会 A5判 191ページ 1,905円 身近でよく見る虫たち。 特に、気にもかけていなかった虫たち。 そんな虫たちのことが、詳しく解説されている…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩468 : 触らなければ臭くない<アブとカメムシ>

・激走738 : 久しぶり~♪<アカスジキンカメムシ> カメムシって、臭いイメージが強い。 臭いってわかっているのに、 子供の頃、わざと捕まえては、わーわー騒ぎながら 臭い匂いを嗅いでいたような気がする。 結局、カメムシが好きだったのかも。 春先、日向ぼっこしているカメムシでした。 5月9日撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激歩419 : きれいなカメムシ<ナガメ>

・激歩396 : 今年は満開でした♪<ゼラニウム> ↑満開のゼラニウムに、見慣れない虫が。 人の顔みたいな虫。 ナガメという、カメムシでした。 比較的、よく見られれるカメムシらしいが、私は初めて見た。 カメムシ、臭い匂いを除けば、結構好き♪ 6月25日撮影 ♪関連テーマは、 『 カメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激歩325 : 毎年やってくる女王様♪<コアシナガバチ?>

・激走546 : ハチまで寄ってきた<フタモンアシナガバチ> 毎年、家のどこかに巣を作って、 子育てしているハチ。 コアシナガバチかな? 今年は、トケイソウのネットの後ろにありました。 このハチ、さほど攻撃性は高くないようで、 近づいても、威嚇されることもない。 数年前まで、よく調べることもなく、危険と思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激歩321 : 羽、生えてんジャン!<アブラムシ>

・激走866 : 気持ち悪ー! <アブラムシ> ”アブラムシって、一体どこから湧いてくるんだ?” ”もしかして、飛んでくるのか??” と思ってたら、 付いてました、羽! 5月9日撮影 チャリで走っているとき、口に飛び込んでくるのは、 こいつらみたい。 うっかりすると、服に付いてきて、庭に居着いちゃうんだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激歩273 : あしかがフラワーパーク・13 <チョウ>

・激歩270 : あしかがフラワーパーク・12 <八重のフジ> ・激歩261 : あしかがフラワーパーク・9 <クマバチとクロイトトンボ> チョウは、あまり飛んでいなかったような...。 フジに夢中で、気が付かなかっただけかな? ”モンシロチョウ?” でも、ちょっと黒い線が多い。 どうやら、”スジグロシロチョウ”の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激歩190 : ミカンやブドウを痛めつける害虫<ツマグロオオヨコバイ>

・激走589 : 雨上がりオダマキ隊・1 今年も現れたムシさん♪ 顔はセミそっくり。でも、大きさは1cmちょっと。 図鑑によると、害虫だそうだ。 ”ミカンやブドウを痛めつける”と、書いてある(恐)。 幸い、それらは植わってない。  だからか、あまりうちには長居はしないようだ。 あそこのミカンの木に、飛んでいった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

激走971 : どこからともなく <ベニシジミ>

・激走651 : 虫がたくさん <シロクジャク> 少し暖かくなると、どこからか飛び出してくるみたい。 成虫で、冬越しするのかな? 片方の羽が、破れている。 年末の大雪を、乗り切っただろうか? 12月27日撮影 ●右下のテーマ 『 蝶 』 をクリックしていただくと、 今までの記事を読むことができます。  → → …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激走939 : ハエっぽいよね <アブ?>

・激走938 : 妄想ガーデン・その十六<プリムラ・マラコイデス> たぶんアブ。 このアブに最近よく出会う。 寒さに強いのかな? 庭で目立っている、マラコイデスに、よくきてる。 ハエっぽく、蜜をチュウチュウ。 ミツバチは、威嚇してこないけど、このアブは威嚇してくる。 やっぱりアブは、あんまり好きになれない。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激走903 : 食事中♪<ナナホシテントウ>

・激走871 : 極楽極楽~♪<ナナホシテントウ> むしゃムシャむしゃ。 ようやく何かを食べてるテントウムシに出会った。 何を食べてたんだろう? アブラムシが、綿毛の中にいたのかな? 12月10日撮影 ●右下のテーマ 『 テントウムシ 』 をクリックしていただくと、 今までの記事を読むことができます。  →…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激走881 : 日向ぼっこ♪ <クビキリギス>

・激走880 : むらさき色の塊 <ムラサキゴテン> そんな、ムラサキ色の、ムラサキゴテンの葉の上で、 緑色のムシさんが、目立ってました。 たぶん、キリギリスの仲間の『クビキリギス』だと思います。 秋に成虫になり、そのまま冬越しするらしい。 小春日和だったこの日、きっと日向ぼっこをしてたのでしょう。 別の日に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激走871 : 極楽極楽~♪<ナナホシテントウ>

・激走867 : コスモスの揺れる中で <ナナホシテントウ> 最近、テントウムシは見かけなくなったけど、 その代わり、この”ナナホシテントウ”には、良く出会う。 途方に暮れているのか、日向ぼっこをしてるのか? 『どこ行っちゃったんだよ~、アブラムシ~』 ? それとも、 『ふぁ~、あったか~い♪』かな? 12月8…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

激走739 : 誰だ!!<カマキリ>

・激走674 : 影もチョウ♪ <ヤマトシジミ> このところの陽気に誘われてか、日向でジッとしているカマキリに、よく出会います。 日向ぼっこをしているのか、それとも、自分の影にビックリしているのか、 本人に、聞いてみないと、わかりません。 11月10日撮影 ●右下のテーマ 『 カマキリ 』 をクリックしていただくと…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

激走738 : 久しぶり~♪<アカスジキンカメムシ>

・激走585 : アカスジキンカメムシ なんだか見覚えのある、丸っこい虫が、 トコトコ家の前を歩いてました。 それで、ヒメツルソバにたどりついて、隠れているつもり...。 まだ羽がない、幼体の移動風景を、しばらく眺めてました♪  がんばって♪ 11月10日撮影 ●右下のテーマ 『 ヒメツルソバ 』 をク…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

激走702 : 出現!!<キンケハラナガツチバチ>

・激走701 : 背高ない泡立草<セイタカアワダチソウ> ハナバチ系かと思ったら、ツチバチ系みたい。 この手のハチは、 おとなしいので近寄っても大丈夫♪ でも見た目は大きい(3cmぐらいだったかな)ので 出てきたときはビックリした! それにしても、吸蜜に夢中でした。 10月28日撮影
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

激走674 : 影もチョウ♪ <ヤマトシジミ>

秋が深まるにつれ、数が減ったと感じていたシジミチョウ。 今日はたくさん出会った♪  なんだか、メスを探してなのか、慌てて飛んでいるような気がした。 冬が来るね。  オシロイバナにて。  (ヤマトシジミのオス) 10月28日撮影 ●右下のテーマ 『ムシさん』 をクリックしていただくと、 今までのムシさんの記事を読むこと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

激走634 : アオズジアゲハ♪<セイタカアワダチソウ>

・無名子のよしなしごと・無名子さんの 【珍景】珈琲の匂い ・激走596 : 青空!風の強い日。<セイタカアワダチソウ> 西表島のジャングルの中で、 もっともよく出会うチョウの一種、アオスジアゲハ。 東京の参加者の方から、 『東京でも昔はよく飛んでたんだけど..。』という声を聞いて、 『本当ですか?見たことないです!』など…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

激走616 : 青空とクモと子グモ

・ぽんぽこさんの くもとクモ ・激走615 : 土星の輪? 小さいのは、子グモなのかな? それとも、オスグモなのかは不明。 子グモだとしたら、大きくなるまで、自分の巣で育てるのかな? オスだとしたら、どうやって、ここまでたどり着いたのだろう? 疑問は耐えない。  定期的に観察すれば、答えは出るんだろうけど...。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激走615 : 土星の輪?

いえいえ、クモの巣。キラキラ光ってました。 こんなに、光ってちゃ、獲物もかからないんでしょう。 それとも、光に向かって、飛び込んでくるのか? 10月7日撮影 そういえば、西表にいるころ、満月の時は月があまりにも明るいので、 走光性の『ガ(蛾)』は、満月に向かって飛ぼうとしないのか、考えてました。 いつか、蛾に聞いてみ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

激走585 : アカスジキンカメムシ

昨日、撮った写真がデジカメに入っていた。  墓参りに行く前に撮った、ムシさん。 クダモノトケイソウの葉っぱにいた、大きめのカメムシ。  一円玉くらいの大きさ。 調べたら、アカスジキンカメムシの幼体とのこと。 見たところ、羽もまだ無いようだし、がんばって歩いてきたのかな? 9月23日撮影 今朝は、寒かった。 徐々に…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

激走579 : デュランタ と ツマグロヒョウモン

・激走572 : デュランタ・タカラヅカ と イチモンジセセリ デュランタはチョウに大人気なよう。 今朝は、ツマグロヒョウモンのメスがきていた。 ツマグロヒョウモンは、南方系の暖かい場所が好きなチョウ。 生息域は東海以西と言われていた。 しかし、近年の温暖化の影響で、成虫は東北まで飛来しているらしい。 さすがに幼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激走572 : デュランタ・タカラヅカ と イチモンジセセリ

・激走523 : 最近のデュランタ・タカラヅカ デュランタは、セセリチョウに人気のようで、 4匹ぐらいが、しきりに蜜を吸っていた。 9月20日撮影 ●右下のテーマ 『 デュランタ 』 をクリックしていただくと、 今までの記事を読むことができます。  → → → → → ↓
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

激走562 : よく見つけたもんだ <ニジュウヤホシテントウ>

・激走561 : 白くて小さな花 <ヒヨドリジョウゴ> ヒヨドリジョウゴの葉っぱにいた、テントウムシ。 調べてみると、ニジュウヤホシテントウとのこと。 テントウムシは、アブラムシを食べるもんだと思っていたが、 これは葉っぱを食べるとのこと。 なんでも、食草はナス科の植物らしい。 ナス科の植物は、庭にもたいしてないと思…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

激走555 : 巾着田のトンボたち

・激走404 : 夏姿、アキアカネ 巾着田に着いて、最初に撮ったのが、この写真。 アキアカネかな? 赤くなりかけてた♪ 巾着田の田んぼに、水を引くための用水路には、いろいろな生き物がいました。 ザリガニや、いろいろな魚たち。 そして、トンボもたくさん飛んでいました。 一番目に付いたのが、このトンボ。飛んでいる…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

激走546 : ハチまで寄ってきた<フタモンアシナガバチ>

・激走545 : 変化!!<ハツユキソウ> いろいろなハチが、何匹も来てました。 このハチ、よく出会います。 うちにも毎年、小さな巣を作りに来ます。 今年は、こないなぁと思っていたら、目の届かないところに、 こっそり作ってました。 9月14日撮影
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

激走512 : 夏だった頃に出会ったチョウ <ベニシジミ>

トップページの昆虫のサムネイルを変えたくて、昔の写真。 バラの花に止まる、ベニシジミ。 7月11日撮影 ●右下のテーマ 『蝶』 をクリックしていただくと、 今までの蝶の記事を読むことができます。  → → → → → → ↓
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more