テーマ:がんばろう!

復活008 : 計画停電の日

職場には、電車が動いていないため、来られない人たちが大勢いた。 わずかな人数で、いつもと同じように仕事が始まった。   電車が動いていないため、人も動かない。 電話だけが、鳴り続いた。 お昼を過ぎたあたりから、人が集まり始めた。 やっとの思いでたどり着いた人。 朝から何時間も歩いた人。 これが、毎日続くのだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活007 : ( 番外編 ) パニック消費

買占めや、買いだめのパニック消費はなぜ起こったのだろうか? 毎日のように立ち寄っていた、駅前のスーパーのことを思い出してみる。 震災の日は帰れなかったので、翌日、土曜日の夜のこと。 土曜日の夜、商品はいつも通りあった。 カセットガスも、電池も、パンも、レトルト食品も、カップ麺も、あっためるご飯も。 いつもと変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活006 : 計画停電の朝

月曜日、さっきまで、ビジネスホテルを予約したり、自転車買ったり 通勤ルートを考えたり、起きていた朝。 いつもより、ずいぶん早く起きた。 テレビで、鉄道情報が流れている。 深夜にわからなかった、JRの状況が分かってきた。 父親に、近所の駅まで送ってもらう。 計画停電が起こる前に、信号が消える前に、安全に家に帰っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活005 : 日曜日のこと・普通から停電へ

この日も朝から仕事だった。 原発の話、コンビナート火災の話。 チェーンメールの話。 不確かな情報に惑わされている。 これが、パニック消費につながったのだろうか? いつもより早く家を出たような気がする。 コンビニには、以外にもパンとか弁当とかあったような気がする。 全く気持ちが落ち着かないまま仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活004 : 次の日のこと

次の日のこと。土曜日のこと。 もはや、あまり覚えていない。 寒くて眠れなかった人。朝方、動いた電車で帰宅する人。 そのまま、仕事を続ける人。 ひげそったかな?歯を磨いたかな? そうだ。食べ物を探しに、近所をふらふらしたんだった。 近所の外食チェーン。。。。やってなかった。 仕方がなく、コンビニを手当たり次第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活003 : その日の夜。

時間があっという間にすぎていく。 不思議と腹が減らない。 職場のいたるところに、帰らない人々がいる。 差し入れを持ってきてくれる方もいた。 気を紛らわせるため、仕事をしようと思ったが、結局手に付かない。 ケイタイのワンセグでニュースを見続けた。 時々眠ったようだが、ほとんど寝られなかったと思う。 一晩中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復活002 : その時のこと。

大震災のあった、3月11日、私は都心の職場にいました。 大きな揺れ、いつまでたっても収まらない。 明らかに、ふだんの地震と違っていました。 すぐに社内放送が流れ始め、震源地と震度を知ることができた。 携帯のワンセグを見せてもらい、仙台空港が水没している姿を知る。 別のテレビで、農地をさかのぼり、ビニールハウスを飲み込ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

復活001 : がんばろう!

大震災から、ずいぶんたったようなきがします。 首都圏のみなさまは、ずいぶん落ち着いたのではないでしょうか? 私も、そのうちの一人です。 このまま、震災のことが色あせてしまうのでは? 震災の時の気持ちを、文字にして残しておいたほうがいいのではないだろうか? そう思い、また書き始めようと思います。 ブログの更新は、不定期…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more