復活005 : 日曜日のこと・普通から停電へ

この日も朝から仕事だった。

原発の話、コンビナート火災の話。

チェーンメールの話。

不確かな情報に惑わされている。

これが、パニック消費につながったのだろうか?


いつもより早く家を出たような気がする。
コンビニには、以外にもパンとか弁当とかあったような気がする。

全く気持ちが落ち着かないまま仕事をしていたような。

いつもより早く仕事が終わり、すんなりと家に帰った。
電車も、しっかり動いていた。
なんだか、まったく普通だった。

普通じゃなくなったのは、その日の夜だった。

夕食を食べ終え、ニュースを見続けていると、
突如、計画停電の話。
そして、電車が動かないとのこと。


ここから長い夜が始まった。


どうやって仕事に行くか?
どこが動いているのか?
でも、情報が少ない。

とりあえず、当日は家に帰らず、職場の近くに泊まろう。
ビジネスホテルを探し、予約を取る。

将来の交通手段として、自転車をネットで購入する。
(これは、かねてから予定していたので、これがきっかけとなった。)

なんだかんだで、寝たのは未明の3時頃だった。
朝、起きられるか?職場に行けるのか?早く寝なくちゃ。

とにかく、大変なことになった。

不安の中、なんとか寝た。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック