復活004 : 次の日のこと

次の日のこと。土曜日のこと。
もはや、あまり覚えていない。

寒くて眠れなかった人。朝方、動いた電車で帰宅する人。
そのまま、仕事を続ける人。

ひげそったかな?歯を磨いたかな?
そうだ。食べ物を探しに、近所をふらふらしたんだった。

近所の外食チェーン。。。。やってなかった。

仕方がなく、コンビニを手当たり次第入ってみる。
なにもない。お菓子はある。
お菓子を買う。プリンとかもある。プリンも買う。

カップ麺も、おにぎりも、パンも弁当も、何にもない。

たまたま入ったコンビニに、弁当があった。
とりあえず、買っておく。昼食用。

朝は、いろんな人が持ってきてくれた差し入れを食べたような記憶。
バナナジュース。サンドウィッチ。ヨーグルト。おにぎり。

そうだ、歩いて帰った人が、おにぎりをにぎってきてくれたんだ。
おいしかった梅おにぎり。

あったかいお茶を買ってきてくれた方もいた。
本当にありがとうございました。
とっても助かりました。

落ち着いたらお礼をしなくちゃな。

余震が続く中、気持ちも落ち着かないまま、前日と全く同じ服のまま、
土曜日の仕事が始まった。
何してたかな?
なんで仕事しなくちゃいけないんだろうって、ずっと思っていたような気がする。
こんなときに。

自販のあったかいコーンスープを飲んだな。2杯。
ライフラインが生きていてくれたからできること。
電気・水道・ガス。
もしダメだったら。。。。
被災地に比べたら、恵まれすぎている環境。

ただ電車が動かなくて、家に帰れなかっただけ。
今思えば、ただそれだけのこと。
それでも、首都圏はパニックになった。

ただコンビニに、何も売っていなかっただけ。
ただ携帯が、つながりにくかっただけ。
ただそれだけのことだった。

気持ちも落ち着かないまま、いつもより早く仕事が終わり、
いつものように帰宅したような。
電車は普通に動いていた。
いつもどおり、すんなり帰れた。
ものすごい久しぶりに感じた自宅。
幸いほとんど被害はなかった。

テレビのニュースを見続けたのかな?
結構すぐに寝たのかな?
あんまり覚えていない。

もう、忘れかけている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック