激歩552 : ガラス瓶のベタ・12<粉エサを食べる稚魚>

・激歩549 : ガラス瓶のベタ・11<稚魚の二極化>

この頃、稚魚に白点病のような症状が見られた。
白点病を治すために、ランプを付けて水温を上げた。
30℃で、白点病の病原菌が死ぬと言われているためだ。
本当は、塩水浴をさせたかったが、稚魚が耐えられるか
不安だったのでやめた。
ベタの水槽
9月24日撮影

水面近くにいる稚魚は、粉エサを食べているようだ。
お腹が、赤い粉エサの色になっている。
ただ、エサを食べられなかった稚魚もおり、
その稚魚たちは、水底に沈み死んでしまったようだ。
この頃、稚魚の数は約30匹。
70匹は死んでしまったようだ。
やはり粉エサでは、生存率が低いのかもしれない。
粉エサを食べてお腹が赤いベタの稚魚

ふ化後10日。
オスを別の水槽に移した。
産卵したメスのお腹が、またパンパンに膨れてきた。
この頃は、もう一度産卵させるつもりだった。
別の水槽に移されたベタのオス
9月30日撮影


関連テーマは、 『 ベタ 』 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック