激歩423 : メダカnew水槽・2<稚エビ!>


・激歩340 : 引っ越しました<メダカとミナミヌマエビ>

抱卵していた、メダカ水槽の↑ミナミヌマエビ。
『あの卵は、どうなったかなぁ~?』
と水槽をのぞいていると...


ミナミヌマエビ

いました!稚エビ!
体長数mmの稚エビが、水草に捕まって、
しきりにコケを食べているようでした。
目をこらしてながめると、他にも数匹の稚エビが!
稚エビは、数日に渡って姿を現したので、一度に卵がかえるのではなく、
順々にかえるのかな?と思います。

エビたちは、メダカの卵も食べてしまうみたい。
ほっとくと『エビ水槽』になってしまいそうだったので、
メダカの卵を見かけるたびに、別の容器に移すようにしました。
ミナミヌマエビ
7月14日撮影

数ヶ月後、すっかり大人になりました。
水槽は、立ち上げ以来一度も掃除や水交換をしていないので、
ガラス面にはびっしりとコケが付き、エビのエサに。
ミナミヌマエビ

エビの繁殖方法には、二通りあるとのこと。
稚エビの時、川から海に下る、『降海型』と、
海に下らない、『陸封型』の二通り。
ミナミヌマエビは、後者の『陸封型』のため、水槽でも繁殖できる。

それに対して『ヤマトヌマエビ』は、『降海型』のため、
淡水水槽での繁殖は困難とのことです。
ミナミヌマエビ
11月13日撮影


関連テーマは、 『 メダカ水槽 』 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック