激歩408 : バケツの浮き草<アマゾンフロッグピット>


安い金魚を大量に買ってしまった結果、
金魚の水槽や、水瓶だけでは収まりきらず、
バケツで飼い始めた。

何か水草を入れてあげたいと思い買ったものが、
アマゾンフロッグという浮き草。
アマゾンフロッグピット
5月14日撮影

日当たりの良い場所に置いていたためか、
ランナーを伸ばし、次々と増えていった。
(鉢は、アナカリスが植えてある。)
アマゾンフロッグピット
5月20日撮影

増えるのも早いが、枯れるのも早い。
枯れた葉を、こまめに取り除いてあげないと、
枯れ葉が水底に沈み、腐り、水質悪化につながってしまう。
アマゾンフロッグピット
5月25日撮影

安く買ってきた金魚たちは、どうやら病気を持っていたらしく、
早くに死んでしまった。
アマゾンフロッグも、管理に手間がかかるので、早くに役目を終え、
汲み置き用のバケツに追いやってしまった。

今は、ウォーターポピーのプランターで生き残っています。
最近は水温が下がったためか、生長も遅く、葉が小さい。
腐った葉もあまり見かけませんが、同居しているメダカが食べているのかも。

これから冬、どうなるのだろうか?
たまに行く公園の小川で、浮かんでいるのを見かけたので、
低温にも強いのかも。

ただ、水面に氷が張ったらどうなるのだろうか?
屋外で冬越しできるのかどうかを、このまま実験しようと思います。
(手前が、アマゾンフロッグ。奥の大きな葉がウォーターポピー
細かいのはウキクサ。)
アマゾンフロッグピット・ウォーターポピー・アカウキクサ
11月9日撮影


関連テーマは、 『 アマゾンフロッグピット 』 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック