激歩402 : らんちゅう遊び♪9♪<エラ病>


・激歩398 : らんちゅう遊び♪8♪<ミジンコウキクサ探し>

気候も安定し、暖かくなったときに外に出した。
この外に出す前に『エラ病』という病気に、
全ての稚魚がかかってしまった。
らんちゅう遊び♪・ランチュウ・蘭鋳・金魚

『エラ病』は、らんちゅうの飼育では、避けては通れないものらしい。
通常の飼育の場合、エサをたくさん食べるようになる、
9~10月頃に発症するらしい。
私の場合は飼育水など、管理に不慣れなだったため、
早い時期にかかったのだと思う。
らんちゅう遊び♪・ランチュウ・蘭鋳・金魚

この『エラ病』は、名前の通りエラの病気。
症状は、片エラや両エラを閉じたり、水面近くにボーっと浮かんでいたり、
とにかく元気がない。
毎朝観察していたので、いつもと様子が違うことに、
すぐに気が付いた。

早速塩を投入し、0.5%の塩水浴。
発見が早かったためか、治るまで1週間もかからなかったと思う。
一匹も死なせることなく、なんとかエラ病を乗り切った。

この件で実感した言葉がある。
園芸で使われる、『目肥やし』という言葉。
『毎日見ることだけで、「肥やし」になる。』ということ。
もし発見が遅れていたら、全滅していたかもしれない。
それからというものの、『目肥やし』を頭において、飼育するようになった。

この『エラ病』は、一度かかると抗体が体内にできるため、
その年はかからないらしい。
不幸中の幸いだった。 つづく
らんちゅう遊び♪・ランチュウ・蘭鋳・金魚
6月29日撮影


関連テーマは、 『 らんちゅう遊び♪ 』 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック