激歩175 : 咲く前日 <オダマキ>

・激走591 : 雨上がりオダマキ隊・3

庭のオダマキ。
この翌日咲きました。
ということは、”どれどれ?” とチェックしてたのかな?
苧環・オダマキ・セイヨウオダマキ・西洋苧環
4月14日撮影

瑠璃の島の舞台の鳩間島。 西表島より♪
瑠璃の島・鳩間島・鳩海島・ハトマジマ・ハトミジマ

今日は、瑠璃の島の第三回。
まだまだ竹野内豊の役が、謎のまま。気になる!
今日のピンポイント解説!

・その3~”暑さ”について

最近、こちらでも日中は夏のような暑さ!
気温なら、沖縄よりも暑い!かも?
ただし、決定的に違うものがある。
それは日射しの強さ。
なぜ日射しが強いかというと、オゾン層が薄いのである。

”オゾンの量が少ない”という表現のほうが正しいのかもしれない。
有害紫外線を反射&吸収するオゾンの量は、赤道に近いほど少ないらしい。
沖縄県内だけでいえば、沖縄本島よりも、八重山諸島のほうが少ない。
それなので、本島の人が、八重山に来ると、”日射しが違う!”と思うらしい。
沖縄に遊びに行くときは、長袖Tシャツと、帽子は必携です♪

・その4~”ウミガメ”について

海をカヌーで漕いでいると、ウミガメに出会うことがある。
呼吸のために、頭だけを海面から出す。
それは一瞬で、10秒から長くても1分ぐらい。
その一回の呼吸で、30分ほど潜っていられるそうだ。

シュノーケリングでも、出会えることがある。
亀の甲羅の模様、とても派手のように見えるが、立派な保護色。
似たようなサンゴの中でジッと身を潜めていると、見つけられない。
見つかっても、スーーーッと飛ぶように泳いで逃げてしまう。
サンゴに身を潜めて休んでいたのか、
それとも、獲物を待ち伏せしていたのかな?

産卵時期には、周辺の海岸に上陸する。
ただ、とても臆病らしいので、海岸が明るかったり、
騒々しいと上陸しないらしい。
上陸せずに、海中で産卵してしまうこともあるらしい。
人間は、夜は寝るに限る♪

・瑠璃の島・ピンポイント解説~1~

♪今日は、1ページです。

誕生日の花と花言葉
5月1日は 『ミツバツツジ』 で、『節制』とのこと。
ハッピーバースデー♪


神奈川県横須賀市・浦賀の潮汐
5月1日は小潮
満潮:7時28分・123cm
干潮:3時15分・115cm、16時18分・38cm


関連テーマは、 『 オダマキ 』 です。

この記事へのコメント

nobara
2005年05月01日 20:11
楽しみに「瑠璃の島」見ています。忘れないようにしなくっちゃ!
 凄く眠かったんですが、頑張って見ていました。
 あの子。どんどんいい顔になってきますね。演技なんでしょうが・・
 気になる子ですね~竹野内豊役~どうなるんでしょ。
 やっぱり美津子さんがいいですね~
 ママチャリさんはまた違った見方で見られてるんでしょうね~

 >セイヨウオダマキでしょうか?この花も変わっていますよね。
2005年05月03日 21:15
「瑠璃の島」解説ヨロシクじゃんじゃん 楽しみです。
のっちぃよ~☆(これは種子島語!)
2005年05月05日 23:44
nobaraさん、主人公が小学生って、信じられません!
高校生ぐらいに見える。
車椅子に乗っていた、本当の”川嶋さん”。
無理心中を図ったのか、それとも...。

”知らないほうが、感情移入ができるのに!”と思ったり、
忘れていたことを思い出していたりします♪

セイヨウオダマキだと思います♪
”オダマキ”で、ごまかしてます♪
2005年05月05日 23:49
シルビア宇宙華さん、了解です!
た、種子島語!!
明後日が、待ち遠しい!

この記事へのトラックバック

  • しづか

    Excerpt: いくつもの  言葉を紡いで紡いで  繰り返し  それでも  なお 語りきれぬ  思いの果てに  ひとりたたずむ君が居る  Weblog: 無名子のよしなしごと@WebryBlog racked: 2005-05-02 22:37
  • 激歩184 : ”咲いてますよ~!”<オダマキ>

    Excerpt: ミントのみんさんの カナダオダマキの不思議さ 激走589 : 雨上がりオダマキ隊・1 激歩175 : 咲く前日 <オダマキ> Weblog: ママチャリライダーのお散歩写真日記@WebryBlog racked: 2005-05-05 23:08
  • 激歩196 : 木が光ってる!<クヌギ>

    Excerpt: 怠け者の散歩道・電脳中年Aさんの クヌギの雄花 激歩114 : 目立たないけど花盛り♪<イヌシデ> Weblog: ママチャリライダーのお散歩写真日記@WebryBlog racked: 2005-05-08 02:04