激歩169 : 繁殖力の違い <カントウタンポポ>

・国産タンポポを救え!・ダジャレ王さんの 乱立(タンポポ散策録その10)
・激歩141 : 満開!<タンポポ>


散歩コースの野草園にて。
花の写真を撮るようになって、気になりだした在来と外来のタンポポ。
それは、↑ダジャレ王さんのブログのおかげ♪
カントウタンポポ・関東蒲公英・たんぽぽ

見た目は、ほぼ同じなのに、
”なぜ在来のタンポポが減っていったのか?”
カントウタンポポ・関東蒲公英・たんぽぽ

どうやら、繁殖力の違いによるものらしい。
外来のセイヨウタンポポは、一株でも結実し、その種も小さく、より遠くへ飛ぶ。
しかも四季咲き。
寒い季節に、咲く場所を次々に奪われていったのだろう。
子供の時、綿毛を飛ばして遊んだのは、カントウタンポポだったのかな?

※在来種は、花の下側のガクに相当する部分がめくれていない、とのこと。
カントウタンポポ・関東蒲公英・たんぽぽ
4月10日撮影


関連テーマは、 『 カントウタンポポ 』 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年04月30日 04:35
TBありがとうございます。そしてご無沙汰しちゃってます。
>それは、↑ダジャレ王さんのブログのおかげ♪

そう言っていただけると、微力ながら国産タンポポの宣伝(?)をすることが出来たと実感できてうれしい限りです。

その野草園にはいっぱいカントウタンポポが咲いているんでしょうか?
それなら、そちらの国産タンポポは当分大丈夫そうですね。
2005年05月01日 23:42
ダジャレ王さん、こんばんは!
タンポポは、タンポポとしか思っていなかったので、驚きました!
でも、なかなかないですね~。
外人さんばかりです。

野草園でも、これだけです。
ここを起点に、もっと増えても良さそうですけど、ダメみたい。
やっぱり繁殖力が、弱いのかな。

庭で咲いてたセイヨウタンポポ、明日、抜こっと!

この記事へのトラックバック