ママチャリライダーの花人生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 激歩548 : 苦手じゃなくなった<ハボタン>

<<   作成日時 : 2005/12/19 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

・激走922 : たくましく見えた!<ハボタン>

ハボタンって、今まで、どちらかといえば嫌いでした。
理由はよくわかりませんが、なんとなく。
ハボタン・葉牡丹

でも、この花のない時期に、元気な葉っぱを見られるのは、
嬉しいものですね♪
去年までの苦手意識は、だいぶ払拭されてきました♪
ハボタン・葉牡丹
12月17日撮影

女子アイススケートの浅田真央ちゃんは、
やっぱりオリンピックに出られないようですね。
残念ですが、ここはガマンしたほうがいいのでは?
ごり押しすると、今後の日本アイススケート全体が
いじめられそうな気がしてなりません。

記憶に新しいのが、昔のスキージャンプ。
日本が圧倒的に強い中、長野オリンピック後に
次々にルールが改正されて、日本選手の不利な形に。
一概に一緒にはできませんが、日本の協会がおとなしくしているのは
そんなことを懸念しているのではないでしょうか?
でもなぁ、やっぱり出てもらいたいです。

♪今日は、6ページです。


誕生日の花と花言葉
12月19日は 『 ゴボウ 』 で、『 しつこくせがむ 』とのこと。
ハッピーバースデー♪


神奈川県横須賀市・浦賀の潮汐
12月19日は中潮
満潮:7時52分・151cm、17時55分・152cm
干潮:0時35分・−2cm、12時51分・105cm


関連テーマは、 『 ハボタン 』 です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
国際ルールとは要するにエゴの塊なんですね。スケートに限らずスキーでも水泳でも日本人の活躍が欧米から見ると憎いのですよ。第二次大戦後日本が敗戦で沈んでいた時期、古橋や橋爪が「フジヤマノトビウオ」と呼ばれて世界記録を連続更新していたとき、オリンピックへの参加を認めなかった体質が今も変わっていないということです。国連の常任理事国になれないのも全く同じ構図でしょ。真央ちゃんの冬季オリンピック優勝をなんとしても阻む方針、人が作った規約など自分達の都合や目的にに応じて改変しておいて、何が公平といえるのですか?スポーツは勝負の世界、すばらしい活躍を目の前にして規約で頑なに阻むのならば
声を大にして国際世論を盛り上げるべきではないかと思います。日本人は戦後骨抜きにされ、ソ連のオリンピックをボイコットするなど独自のスポーツの世界でも自己主張できない民族に成り下がってしまったの?
目黒のおじいちゃん 
2005/12/19 09:10
真央ちゃんのオリンピック出場は日本が要望書を出せば検討されることがわかりました。日本の役員はこういう問題を世界中のファンの後押しをもらって規約改正に向けて提議しようとしないのは理解できません。
ブログで声を大にして日本スケート連盟の城田憲子さんの態度をかえさせなければならないと思います。すでに世界選手権一位の選手をどうして日本は出場妖精しないのかと外国からブーイングがおきていますよ。
目黒のおじいちゃん
2005/12/19 17:17
今晩は
真央ちゃんやっぱり出てもらいたいですね。
あのハツラツとした若さと若さゆえの技術オリンピックで見たいです。

ここまで来て過去の記事のコメントですみません。やはり書きたくて。
腐葉土です。我が家でもやっています。
庭の葉だけではぜんぜん足りないので近くの公園の落ち葉頂きます。
袋の中に買った堆肥を混ぜ込んでおくといいようです。醗酵し安ですね。
ママチャリライダーさんはどのようにされるんですか?
ろこ
2005/12/19 22:30
目黒のおじいちゃんさん、こんばんは!
真央ちゃんは、やっぱり出てもらいたいですよね〜。
でも中学生の子が、ゴタゴタに巻き込まれるのは、
かわいそうな気がします。
本人は出られないことを充分承知していたことでしょうから、
そっとしておいてあげたい気持ちが強いです。
当事者に任せたい。それが私のスタンスです。

差別は、どうなのでしょうね?
”ある”と思っていますが、なにぶん日本にいるもので、
よくわかりません。
私がヨーロッパからの差別を認識したのは、
私の好きなF1ドライバーの中嶋悟選手の
雑誌インタビューでした。
彼はヨーロッパでの差別に驚いたそうです。
差別の元になっている考えは、

「自分で食べるものを自分で作れない国は、
自立した国とは言えない」

と、大体こんな感じのニュアンスだったと思います。
実際の所、本当にそれだけの理由かわかりません。
文化や宗教上の背景もあるのでしょう。
ただ、食料を輸入に頼っているということは、
昔で言う”兵糧攻め”のような状態が、
常に深層心理に植え付けられてしまっている
気がします。 ↓続く
ママチャリライダー
2005/12/20 00:06
食料やエネルギー資源を輸入に頼っている現状の日本は、
他国からどのように見られているのでしょうか?
特にヨーロッパは、環境対策が進んでいると聞きます。
循環型エネルギーへの転換も進んでいるのでしょう。
日本は、他国にぶら下がっている、
自立していない国として見られているのでしょうか?

最近”ロハス”という考え方が注目を浴びていますが、
このような海外からのものを取り入れなくても、
”もったいない”という考え方で良いと思います。
食料や資源だけでなく、考え方までも自立できなく
なっているということでしょうか?

日本人一人一人が、もう少し”もったいない”
と思えれば、きっと自立できると思います。
ママチャリライダー
2005/12/20 00:06
ろこさん、こんばんは!
腐葉土、私はまだ落ち葉を集めている段階です。
集まったら、買ってきた腐葉土を少し上に置いてから、
水をかけようと思っています。

腐葉土は、バチルス菌という微生物が、
枯れ葉を分解することによってできるようです。
この微生物は、好気性菌と呼ばれ、活動するために
酸素を必要とするそうです。
ですので、空気が入りやすい土のう袋に入れています。
水があったほうが、腐敗が進みやすいのは、
そのほうが活動しやすいということなのかな?

腐葉土を作り始めたと聞きつけたお隣さんに、
落ち葉をもらいました♪
無事に腐葉土ができたら、おすそわけしたいと
思っています!
ママチャリライダー
2005/12/20 00:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
激歩548 : 苦手じゃなくなった<ハボタン> ママチャリライダーの花人生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる